ヨモとるーといっしょ。
ヨモギ猫のヨモと弟分るーの成長日記と日々のひとりごと
実家に帰らせて貰います
3連休は私の実家に行ってきました。

お昼は鹿追町にある『そば処 おふくろさん』で頂きました。
ヨモ 11.23
モチモチした手打ちのお蕎麦にスッキリしたかつお出汁のおつゆが
良く合っていて美味しかったです。

約1年ぶりのチャオ氏。
ヨモ211.23
相変わらず鈍くさくて、おかんが見てないとご飯も食べれない、甘えん坊でした(笑)
ヨモ311.23
我が物顔でテーブルの上に座っているこころ。
うちでは許されない事ですが、実家ではOKなようです(笑)
梨を包んでいた緩衝材を付けられたチャオ氏
ヨモ411.23
王子様みたいよ~( *´艸`)
2日目の夜は恒例のお寿司です(笑)
ヨモ511.23
やはり酢飯の塩梅とネタの新鮮さはピカイチです。

帰る途中、標津町の裏道から見えた小海別(こうなべつ)岳。
ヨモ611.23
この山だけ積雪で真っ白になっていました。
20年ぶりくらいに開陽台の展望台に寄りました。
ヨモ711.23
国後島がはっきりと見えました。
昔は簡素なコンクリートの展望台でしたが、今は立派な3階建ての
展望台に変わっていました。

1年ぶりに帰りましたが、チャオもここも元気で何よりでした。


br_decobanner_20100323232103.gif
人気ブログランキングへ
一日ポチっとお願いします。

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

実家へ里帰り
3連休はうちの実家に行ってきました。
去年はヨモの看病で2泊以上できなかったので、実家に帰るのは1年ぶりくらいです。

こころはフワフワボール(100均の手芸コーナーにあります)を投げては、持ってくる遊びが
大好きなのです。
ヨモ 09.15
主人が投げたのを健気に持ってきています(笑)
でも疲れてくるとフワフワボールをネチネチしだすので、その時は取り上げます。
そしてめんどくさい男、チャオ氏。
4歳になったのに一人でご飯が食べられません(笑)
ヨモ209.15
人間の歳で言えば34~5歳ですね。
おかんに見守られながらご飯を食べます。
ちょっとでも離れると『え?』って顔をして慌てておかんを呼びに行きます。
一人で食べれよ・・・(笑)
毎日、ご飯だけ食べにくる子もいます。
野良チャオちゃん。
ヨモ309.15
おとんとおかんは『あんちゃん』と呼んでます。
多分、チャオのお兄さんだからだと思われるからです。
この子は繁華街が寝床らしく、後日スナックとかの裏路地に居るのを発見しました。
初日の晩ご飯はお寿司でした。
ヨモ409.15
ブドウエビやハマチ、キンキ、マス子の細巻など、ここぞとばかりに食べまくりました(笑)
このお寿司屋さんはネタが大きめで、シャリの酢の加減が丁度良いので大好きです。

次の日は知床五湖を散策しようと思いましたが、渋滞で1時間待ちだったので
違う所に行こうと言う事になりました。
お昼は斜里町にある『しれとこ里味』さんで頂きました。
ヨモ509.15
つぶのかき揚げ冷やしかけそばを注文しました。
ボリュームがあり、そのまま塩で食べても美味しかったです。
そのあと網走市にある能取湖のサンゴ草を見に行きました。
ヨモ609.15

ヨモ706.15
今が丁度見ごろでした。
2日目の晩ご飯は焼肉でした。
ヨモ809.15
柔らかくてジューシーで脂っこくないので、いくらでも食べれるお肉なのです。
一人でご飯を食べれない男が、アピールをしております。
ヨモ909.15
最初はおかんの顔を見ながら「ヒィ~」と小さい声で鳴き、それでも無視し続けたら手が出るのです。
おかんの座ってる所から1~2歩なのに、見守って貰わないと食べれないなんて、めんどくさいね~。
こころは遊んでくれるもんだと思ってスタンバイしてます。
ヨモ1009.15
えぇ~?今日はもう遊ばないよ~。
チャオはおっとりしてて、ちょっと鈍くさい子です。
ヨモ1109.15
猫じゃらし(毛が無くなって棒っこだけになったもの)で遊んでても、ワンテンポ遅れてます。
でも何かそれが可愛かったりするんですよね~。

千歳に帰る途中、日帰り温泉を楽しみたいと思っていました。
2008年に閉館した鹿追町の然別湖の近くにある温泉『菅野温泉』が復活したので
そこに行きました。
ヨモ1209.15
『鹿追ホットスプリングス』と言う会社が買収し、建物の解体・改修をし、何度もオープンを
延期し、8/19にやっとオープンしたそうです。
10年近く前に訪れた時は、ひなびた感じで、いくつもある浴場は一回一回着替えてからじゃないと
行けない構造になっていました。
新しい浴槽は、男湯・女湯が日替わりで入れ替わり、いちいち着替えなくても一つに
まとまっていて便利になっていました。
お湯は少しとろみがあり、肌がスベスベになります。
宿泊棟も改修中で、オープンはもう少し先になるそうです。
晩ご飯は同じく鹿追町にある『森のキッチン かわい』さんで頂きました。
ヨモ1309.15
私はサガリカットを、
ヨモ1409.15
主人はしいたけのハンバーグ・300gを注文しました。
ジューシーなお肉でとても美味しかったです。

1年ぶりの実家で、久々にこころとチャオに会えて良かったです。
チャオはビビり屋さんですが、ここは人懐っこい子なので常に人の周りを
ウロウロしたりしてました。
羅臼の海の幸も堪能できたし、満足な里帰りでした。


br_decobanner_20091109225052.gif
人気ブログランキングへ
一日ポチっとお願いします。

テーマ:ドライブ - ジャンル:車・バイク

ちょっと癒される写真
うちのおかんから写メが送らさって来ました。
こころがほっかぶりをさせられてる写真です。

ホントは嫌なのにしっかりカメラ目線です
ちょっと癒されましたね(笑)


br_decobanner_20091021231243.gif
人気ブログランキングへ
一日ポチっとお願いします。

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

羅臼での休日
15日~22日まで実家に行ってました。(主人は16日に帰りました)
丁度、漁火祭りで漁業青年部が秋鮭セリ市を行っていました。
ヨモ 09.23
その日水揚げされた秋サケなどを激安で購入できるのです。
お客さんが値を上げていきますが、例えばサケのメス2匹だと5,000円から
6,000円ほど。
結構にぎわっていました。
羅臼のご当地ゆるキャラ『知床らうす鮮隊ラウフィッシャー』です。
ヨモ209.23
胴体はホッケ、右手はキンキ、左手はスケソウダラ、右足はマダラ、
左足は秋鮭、エプロンは羅臼昆布と言ういで立ちのゆるキャラなのです。
ご存じの通り、羅臼は海の幸が豊富です。特に漁獲が多い魚を
合体させたキャラらしいです。
羅臼のゴメ。(カモメやウミネコの事)
ヨモ309.23
魚が美味しいから丸々と太っています(笑)

実家のチャオはとうきびが好きです。
ヨモ409.23
何粒でもパクパク食べます。
洗濯かごに入り込んでしまったチャオ。
ヨモ509.23
かごの縁に手をかけたらひっくり返ってしまったのでしょう。
捕らわれの身となっています。

網走市でキカラシの花が満開だと言うので行ってみました。
ヨモ609.23
菜の花のようにもっと真っ黄色なのかと思ったら大人しい感じの色でした。
ついでだったので摩周湖方面も行ってきました。
川湯温泉駅。
ヨモ709.23
木造の駅舎。足湯やカフェも併設されています。
深いブルーの摩周湖。
ヨモ809.23
霧の摩周湖として有名ですが、早朝や冬に多く見られるそうです。

チャオはおかんが見守っていないとカリカリが食べられないそうです。
おかんの顔をじっと見つめ、そっと手を置いて催促します。
ヨモ909.23
私が見守ってても食べますが、やはりおかんの方が良いらしく
しばらくすると催促しに行きます。
たまに見守ってなくても食べていますが、やはり見守られて食べる方が良いみたいです。
夕方になるとご飯をもらいに来る野良チャオ君。
ヨモ1009.23
人にはあまり慣れていませんが、夕方になると必ず現れます。
3月に行った時にいた野良ここちゃんは交通事故で亡くなったそうです。

羅臼最終日に撮った港の様子。
ヨモ1109.23
ホッケの漁から帰ってきた漁師さん達。
網から外しセリにかけます。
ヨモ1209.23
仲買人さん達がセリ落としています。
うちは秋鮭漁師なので早朝の3時から5時くらいに港に水揚げし、セリにかけます。
羅臼は目の前に北方領土が見えます。
ヨモ1309.23
国後(クナシリ)島。目の前はロシアなのです。
羅臼では国後島がくっきりと近くに見えると天気が崩れると言います。
空気中の水蒸気が多くなり、レンズ効果で近く見えるんだとか・・・。
またこの国後島のおかげで東日本大震災時には津波が押し寄せることはありませんでした。
防波堤の役割を果たしてくれているのです。
港に入ってくる漁船。
ヨモ1409.23
日曜日やシケ以外は漁があるので港が賑わっています。

何もない小さな町ですが魚は美味しい所です。



br_decobanner_20091028001215.gif
人気ブログランキングへ
一日ポチっとお願いします。

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

かわいさを
時々アピールするこころたん。

何して欲しいの?


br_decobanner_20091101231557.gif
人気ブログランキングへ
一日ポチっとお願いします。


FC2カウンター



プロフィール

ヨモすず

Author:ヨモすず
多趣味の主婦

ヨモ(♀)奥の子
2008年07月15日生まれ
札幌の保健所主催の譲渡会を経て
うちに来た子
ビビりだけど根は優しい
2013年5月半ばに腫瘍が見つかり
余命半年と告げられる
7ヶ月の闘病ののち
2014年01月28日23:15頃
虹の橋を渡りました。
享年5歳

ルフナ。(♂)手前の子
2009年05月20日生まれ
札幌の乗馬クラブで生を受ける
里親募集を経てうちに来る
ビビりだけど気が強い(と思っている)
しつこいくらい鳴く
空気が読めない困った性格(笑)



いくつになったの?



最新記事



カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



人気ブログランキング



ペット人間化メーカー(ルフナ。)



人間ペット化メーカー(すず)



人間ペット化メーカー(りん)



ミンネ



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



フリーエリア