ヨモとるーといっしょ。
ヨモギ猫のヨモと弟分るーの成長日記と日々のひとりごと
旭岳温泉
土・日は旭岳温泉『ラビスタ大雪山』に一泊してきました。
ヨモ 01.08
部屋にはコーヒーミルがあり、自分たちで豆を挽いてコーヒーを淹れれます。
オリジナルブレンドのコーヒー豆で、程良いコクと炭っぽい味で美味しかったです。
お夕飯は和食でした。
ヨモ201.08
お刺身は煎り酒(アルコールを飛ばしたお酒と梅干を合わせた調味料)で
頂きます。
魚介類本来の味が楽しめて、中々美味しかったです。
メインは狩人焼きと蝦夷鍋です。
ヨモ301.08

ヨモ401.08
お肉も富良野豚とか十勝牛とかでしたし、お魚もカジカとか鱈などの
道産食材だったので、美味しかったです。
アイスバーが開催されていたので、行ってみました。
ヨモ501.08

ヨモ601.08
全部氷でできたバーで、ショットグラスも氷でできてました。
ヨモ701.08
ホテル入り口の門松も氷でできていました。
お湯はぬるめですが、あがった後にポッカポカになる温泉です。

次の日は旭川にある北海道護国神社に初詣に行きました。
ヨモ801.08
北海道・東北では護国神社として最大級の社殿だそうです。
おみくじも引いてみました。
ヨモ901.08
二人とも大吉でした(笑)
帰りは富良野経由だったので、十勝岳連峰と旭岳連峰がキレイに
見えました。
ヨモ1001.08
こんなにくっきり大雪山系が見えるのは珍しいです。
お昼兼夕食は富良野市にある『カレーのふらのや』さんで頂きました。
ヨモ1101.08
私はオリジナルフランクを注文しました。
美味しいけど、ちょっとしょっぱめなのでわざわざ食べに来なくても
いいかな?ってお店でした。


br_decobanner_20091101231557.gif
人気ブログランキングへ
一日ポチっとお願いします。

テーマ:旅行、旅、ドライブ - ジャンル:旅行

函館の紅葉
土・日に函館に行ってきました。

お昼は厚沢部町にある『前井食堂』さんで頂きました。
ヨモ 11.06
主人はカツカレー、私はカレーライスを注文しました。
昔ながらの小麦粉カレーで、懐かしい味がしましたが、
後から胃にもたれる感じになってしまいました。
今回は五稜郭付近のホテルに宿泊したので、その辺りの飲食店にしました。
1軒目は千代台の裏にあるお寿司屋さん『あうん亭』さんに入りました。
写真には撮りませんでしたが、とても美味しいお寿司でした。
(おとんが2年位前に行って『良かったぞ』って言ってたから行ってみました)
2軒目はいろいろ探しましたがどこも混んでいて、結局前に何度か言った事のある
『ヤマタたちか屋』さんに行きました。
ヨモ211.06
揚げ納豆餃子と梅酒。
とても美味しかったです。

日曜日は函館山トレッキングをする予定でしたが、雪がちらついていたので
湯の川温泉近くの公園『香雪園』へ紅葉を見に行きました。
ヨモ311.06

ヨモ411.06

ヨモ511.06

ヨモ611.06
ヨモ711.06
丁度見頃で、赤や黄色の葉っぱが鮮やかでキレイでした。
ヨモ811.06
園亭内から見た紅葉。
ヨモ911.06
水面に写る紅葉もキレイです。
ヨモ1011.06
紅葉越しの園亭もキレイです。
ブランチはラッキーピエロで頂きました。
ヨモ1111.06

ヨモ1211.06
主人はチャイニーズチキン2段弁当、私はチャイニーズチキン焼きそばを
注文しました。
ハンバーガーだけじゃなく、カレーやオムライス、カツ丼や店舗によってはラーメンもあります。
グルメレストランと言われるだけあって、味もボリュームも満点です。
そしてやっぱり美味しかったです(´▽`)


blog_import_4ccdb73b6a848.gif
人気ブログランキングへ
一日ポチっとお願いします。

テーマ:旅行、旅、ドライブ - ジャンル:旅行

帯広
土・日は帯広まで行ってきました。
土日に開催される『鹿追そば祭り』に行く予定だったのですが、先の台風の影響で
そばの収穫が思わしくなく、中止になってしまいました。
でも宿は押さえていたので、行く事にしたのです。

お昼は本別町の『浮舟』さんで頂きました。
ヨモ 10.30
私はしょうが焼きを、
ヨモ210.30
主人はトンテキを注文しました。
分厚く切られたお肉ですが、とても柔らかく、脂身もあっさりしているので
ペロッと食べれちゃいます。
久々に頂きましたが、やはり美味しかったです。

夜は3軒ほど回り、最終的に屋台村のいつものお店に落ち着きました。
(最初の1軒目は写真を撮るのをためらわれるお店だったし、2軒目はバーだったので)
ヨモ310.30
ラクレットとドイツの白ワイン。
やっぱり美味しかったです(笑)

日曜日はその鹿追のそばを食べに行きました。
ヨモ410.30
そば処大雪さんの鶏ごぼうそばを頂きました。
ツルツルの喉越しそばで美味しかったです。

土曜日は日ハムとカープの試合で、帯広市内も盛り上がっていました。
序盤から手に汗握る攻防でした。
結果は、日ハムが10年ぶりに日本一になりました!
4年前の忘れ物を取り戻したようです。
北海道はしばらく歓喜に沸くでしょうね(笑)


br_decobanner_20090825234631.gif
人気ブログランキングへ
一日ポチっとお願いします。

テーマ:旅行、旅、ドライブ - ジャンル:旅行

台湾 5日目・最終日
5日目はちょっと重たいので後回しにしていた、小分け用の袋とかお店に飾る
竹のランチョンマットなどを買いに、迪化街にまた行きました。
迪化街にいたにゃんこさん。
ヨモ 07.29
人懐っこい子で観光客に慣れているのか、カメラ映りが良いように
すぐにコロンしてくれました。
ヨモ207.29

ヨモ307.29
19世紀中頃から商館や倉庫が軒を連ねるようになり、19世紀末の日本統治下時代に
バロック風や洋館風などの外観に改築していったそうです。
太平洋戦争では台湾も空襲の対象にもなったようですが、免れたため、
古い建物が残っているのです。
お昼は永楽市場内のフードコートみたいな所で食べました。
ヨモ407.29
姉さんのはバイキング形式でおかずを選んでいくタイプ、私は牛肉麺と
水餃子、ミミガーか豚の皮部分の炒めた物を注文しました。
姉さんのは全部で50元、私のは190元です。
激安ですが、とっても美味しかったです。
夜は國父記念館駅近くの『騒豆花』で豆花を頂きました。
ヨモ507.29
スイカとマンゴーがトッピングされた豆花。
あっさりしていて美味しかったです。
この日は月曜日だったので、お店がほとんど定休日で、夕ご飯は何とか
ホテル近くの食堂に入って食べる事ができました。

最終日は朝5:30から開いている『阜杭豆漿』で豆漿を食べに行きました。
ヨモ607.29
鹹豆漿と厚餅夾蛋と豆漿。
オープン直後の5:30ちょっと過ぎに着いたのに、すでに行列ができていました。
鹹豆漿は塩味のおぼろ豆腐スープの事、厚餅夾蛋はパンに卵焼きを挟んだ
サンドイッチの様なもの、豆漿は豆乳の事です。
豆乳はピーナツ味で、優しい甘さがあり、鹹豆漿も丁度良い塩加減で
浮かんでる油條も脂っこくなくサックサクで美味しかったです。
気が付くともう帰る日です。
ヨモ707.29
10分程遅れて出発し、15分程遅れて到着しました。
北海道と言うか、千歳の涼しいこと(笑)
台湾では日中37℃で夜でも27~29℃とかなりムシムシしていました。
常に汗だくで、毎日シャワーを浴びないと大変なことになっていました。
台湾の人たちは心なしか日本人に優しかったと思います。
日本語はカタコトですが通じたり、英語も通じたり、指させば全然苦にならないくらい
買い物とか食べ物とか大丈夫でした。
6~10月までは台風が来るらしく、6~8月の台風は風が、9,10月の
台風は雨が酷いそうです。
一番良いのは4・5・6月だそうで、気温も暑くなり過ぎず、スコールもなく
過ごしやすいみたいです。
12~3月は寒い日もあるそうで、近年では雪が降ったと言う事も
あったみたいです。
ホントに楽しくて、美味しくて、可愛くて、来年とまではいきませんが、
絶対また行きたいと思った国でした。


br_decobanner_20101028000838.gif
人気ブログランキングへ
一日ポチっとお願いします。

テーマ:旅行、旅、ドライブ - ジャンル:旅行

台湾 3日目・4日目
3日目は茶器の街『鶯歌(インクー)』に行きました。
台湾鉄道で移動します。
ヨモ 07.28
鶯歌陶瓷老街の入り口。
高級な茶器のお店から庶民的な茶器や食器のお店などが並んでおり、
可愛い茶器などがあって、目移りしてしまいます。
鶯歌老街陶館の中にあった甕仔麺でお昼を頂きました。
ヨモ207.28
私は牛肉麺、姉さんは素食麺(野菜ラーメン)を注文しました。
味が薄くてイマイチでした。
台北駅から30分程で行けるので、ちょっと高級な茶器が欲しいとか
安い食器を求めるなら、便利な所にあると思います。
夜はホテルの近くにある好記担仔麺へ。
ヨモ307.28
エビのダシがきいたスープであっさり味で美味しかったです。
スーパーに行く途中で見たにゃんこさん。
ヨモ407.28
人懐っこいけど、写真は嫌みたいで、中々上手く撮らせてもらえませんでした(笑)

4日目は『永康街(ヨンカンチェ)』を巡りました。
度小月の担仔麺が美味しいとの事で寄ってみました。
ヨモ607.28

ヨモ707.28
空芯菜の炒めた物も担仔麺もあっさりしていて、前の日に食べた
好記のより好きな味でした。
永康街は可愛い雑貨や小物類、おしゃれな茶芸館がある地区です。
その中の一つ『串門子茶館』に立ち寄りました。
ヨモ807.28
私は工夫茶スタイルで頂きます。
ヨモ907.28

ヨモ1007.28
包種茶を頂きましたが、しっかりした味わいで美味しかったです。
ヨモ1107.28
姉さんは3種類のお茶を飲み比べするスタイルを注文しました。
こちらもさっぱりしていて美味しかったです。
ヨモ1207.28
ビルの隙間から台湾101が見えました。
青田街に生えていたドリアンの木。
ヨモ1307.28
この実が落ちてきたら大変なことになるだろうな~(笑)
もう一軒『青田茶館』に寄りました。
ヨモ1407.28
200~300年の古樹から摘み取った『古樹茶』です。
ヨモ1507.28
薄い普洱茶の様な味わいで、黒糖の様な香りが広がるお茶でした。
ヨモ1607.28
日本統治下時代に台湾大学で教鞭を振るっていた日本人教授の宿舎として建てられた
木造住宅をリノベーションして茶芸館にしたそうです。
夕飯は仕入れ先のお茶屋さんの案内で、近くの中華料理を頂きました。
ヨモ1707.28
シジミの醤油漬けや豚腸とからし菜の塩炒め、豚ハツのバーベキューソース炒めなどを
注文してくれました。
どれも美味しかったです。

5日目は買い漏れのあった迪化街に行きます。


br_decobanner_20100218234933.gif
人気ブログランキングへ
一日ポチっとお願いします。

テーマ:旅行、旅、ドライブ - ジャンル:旅行



FC2カウンター



プロフィール

ヨモすず

Author:ヨモすず
多趣味の主婦

ヨモ(♀)奥の子
2008年07月15日生まれ
札幌の保健所主催の譲渡会を経て
うちに来た子
ビビりだけど根は優しい
2013年5月半ばに腫瘍が見つかり
余命半年と告げられる
7ヶ月の闘病ののち
2014年01月28日23:15頃
虹の橋を渡りました。
享年5歳

ルフナ。(♂)手前の子
2009年05月20日生まれ
札幌の乗馬クラブで生を受ける
里親募集を経てうちに来る
ビビりだけど気が強い(と思っている)
しつこいくらい鳴く
空気が読めない困った性格(笑)



いくつになったの?



最新記事



カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



人気ブログランキング



ペット人間化メーカー(ルフナ。)



人間ペット化メーカー(すず)



人間ペット化メーカー(りん)



ミンネ



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



フリーエリア