07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

ぬかびらで一泊

2012年 10月24日 23:32 (水)

火・水と主人が休みだったのでぬかびら温泉へ泊まりに行きました。
お昼に新得町にある『みなとや』さんでお蕎麦を頂きました。
ヨモ 10.24

ヨモ210.24
主人はもりそば、私は地鶏かしわそばを注文しました。
十割の田舎そばでボソボソしていますが、美味しいそばです。

然別湖に向かう途中にある扇が原パーキングからの眺め。
ヨモ310.24
生憎の曇り空ですが、十勝平野が一望できます。

宿に入るまで時間があったので糠平湖周辺を散策しました。
旧国鉄士幌線のコンクリートアーチ橋梁の一つ『タウシュベツアーチ橋』です。
ヨモ410.24
大正14年に帯広~士幌間を士幌線として新規開業して以来、十勝内陸の産業開発を
目指して十勝三股までを結ぶ鉄道として昭和62年まで運行されてきました。
このタウシュベツ橋梁は糠平湖の水位の変動により湖に沈む幻の橋なのです。
近年では痛みが激しく数十年後には崩れてなくなってしまう可能性があるそうです。
ヨモ510.24
タウシュベツ展望台へと続く紅葉の小径。
第五音更川橋梁。
ヨモ610.24
第五音更川橋梁から旧幌加駅へと続く道。
ヨモ710.24
旧幌加駅ホーム手前にある線路の切り替えポイント。
ヨモ810.24
このポイント切替機は動かすことができます。
旧幌加駅のホーム。
ヨモ910.24
駅舎は取り壊されてしまいましたが、ホームは残っています。

お宿はぬかびらではほぼ毎回お邪魔する『山の旅籠 山湖荘』さんです。
ヨモ1010.24
全室8部屋の小さな宿ですが、来るたびに部屋や廊下、お食事処が
少しずつバージョンアップしていくので毎回楽しみにしているのです。
夕飯まで時間があったので外湯めぐりをしてきました。
平日もあってか行こうと思っていた温泉は休みだったので前回も行った
糠平館観光ホテルさんのお風呂に行きました。
途中に公園がありますが、紅葉が見ごろでした。
ヨモ1110.24
山の方は葉っぱが落ちていたり、色あせたりしていました。

お食事処は囲炉裏を囲むスタイルで、ニジマスのお刺身やヤマメの串焼き、
山菜をふんだんに使った料理、温泉湯豆腐などが出てきます。
ヨモ1210.24

ヨモ1310.24
温泉湯豆腐とは温泉水を使った湯豆腐の事で、
温泉成分により豆腐の角が溶けてきます。
ヨモ1410.24
イワナの骨酒で美味しい料理を頂きます。
ヨモ1510.24

ヨモ1610.24
ヤマメとワカサギの天ぷら。
ヨモ1710.24
A5十勝ナイタイ和牛と鹿肉の石焼き。
ヨモ1810.24
「鹿肉ってクセがあるんじゃないの?」と思われる方もいらっしゃると思いますが、
撃ち方と処理の仕方で全然クセのないものになるのですよ~。
全身に血が回らないうちに処理してるそうです。
このあと温泉湯豆腐の残り湯で温泉粥を作って頂き、
デザートには豆乳プリンが出てきます。
撮る前に食べてしまったので写真がありません(笑)

朝ごはんは十勝豆の煮豆や温泉卵が並べられています。
ヨモ1910.24
シカ肉のシュウマイと蒸し野菜。
ヨモ2010.24
フワフワでとっても美味しかったです。
温泉は良いし、お料理も美味しいし、ご主人もとても良い人なので
お気に入りの宿の一つです。

帰りは第三音更川橋梁を見てきました。
ヨモ2110.24
この旧国鉄士幌線のアーチ橋やトンネルは保存会の方々の力により
34個ほど現存しているそうです。
アーチ橋を巡るツアーもあるそうです。

帯広から1時間ほどで行ける奥座敷、ぬかびら温泉郷は
何度訪れても飽きることがありません。


br_decobanner_20100323232103.gif
人気ブログランキングへ
一日ポチっとお願いします。

テーマ : 旅行、旅、ドライブ
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント