07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

味処 新橋

2012年 12月08日 22:16 (土)

たまたま見ていたケーブルテレビ(帯広発信のケーブルテレビが見れるのです)で
豚丼の特集をしていてお昼はそこの一つにしようと言うことになりました。
帯広駅から北へ1.5km程行った所にある老舗『味処 新橋』さんにしました。
ヨモ 12.08
タレは黒いですが、苦くも辛くもなく丁度良い甘辛さなのです。
お味噌汁はとうふ、なめこ、わかめ、けんちん汁があり、我々はけんちん汁にしました。
けんちん汁は具だくさんでとても美味しかったです。
豚丼も見た目以上に美味しかったです。

押入れの中で仲良く寝るヨモとるー。
ヨモ212.08
珍しいね~、一緒に寝てるなんて。

私の愛読書『神の雫』の最新刊に私たちの好きなアルザスのワインが載っていました。
その中に私たちも知らなかったアルザスのスパークリングワインがありました。
帯広でも有名で結構良いお酒を置いている『久楽屋』さんでそのワインを見つけました。
ヨモ312.08
『クレマン・ダルザス・ブリュット・キュヴェ・マネキネコ』です。
日本の招き猫をイメージしたスパークリングワインだそうです。
炭酸がキツくなく、優しく弾ける泡で後味はアルザスらしい蜂蜜の様な
香りの余韻を楽しむことができます。
このワインは17世紀からブドウを作り続けてきた『クリュール家』が
99年から醸造を始めたそうです。
猫のラベルが有名なワインでドイツの『シュヴァルツ・カッツ』がありますが、
ドイツ語で黒猫と言う意味です。
黒猫がたまたま座ったいたワイン樽のワインが非常に美味しかった事から
名付けられたのが由来です。
ちなみにアルザス地方はライン川を挟んでドイツと接しており
ワインボトルや料理はドイツっぽいんです。
でも同じブドウから造っているワインでもライン川を挟んでフランスは辛口、
ドイツは甘口なんです。不思議ですね~。


br_decobanner_20090825234631.gif
人気ブログランキングへ
一日ポチっとお願いします。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント