07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

今年最初のお茶会

2013年 01月20日 23:47 (日)

土曜日は狸小路市場内にある『立飲み 札幌バル』さんでお一人様しました。
ヨモ 01.20
アンチョビキャベツと真だちのフリッターです。
『たち』とは北海道弁で真鱈やスケトウダラの白子の事です。
子供の頃『たち』は嫌いでした。
脳みそを連想する形でしたし、食感がブヨブヨしてたので食べようとしませんでした。
あるキッカケで今では食べれるようになりました。
他にカキのアヒージョも注文しました。
やはりどれも美味しかったです。

今回のお茶会は『マジックと共に楽しむお茶会』でした。
1煎目は『大禹嶺高山茶(ダイウーリンコウザンチャ)』です。
ヨモ201.20
大禹嶺と言う海抜2700mの高山で作られたお茶です。
ヨモ301.20
聞香杯(モンコウハイ)と言って香りだけを愉しむ器で香りを嗅ぐと、
ほのかに甘い香りが薄く感じられましたが、他の方が淹れているお茶の
漂ってくる香りは、茹でた栗やさつま芋の様なホッコリとした甘さの香りでした。
味わいも水色の見た目と違い、甘みが強くしっかりとした味ですが、うっかり
蒸らし時間を長くしても全然渋くならない不思議なお茶でした。
今回はデザートではなく軽食で、台湾ではよく食べられる豆乳を使った料理です。
ヨモ401.20
『鹹豆漿(シェンドゥジャン)』で豆乳に干しエビや揚げパン、猪の肉のそぼろを入れ、
お酢を少量垂らして混ぜるとおぼろ豆腐のようになる美味しい食事です。
2煎目は茶譜オリジナルブレンド茶です。
ヨモ501.20
高山茶や単欉などをブレンドしたものだそうです。
ヨモ601.20
桃や梨を思わせるフレッシュな香りから杏仁の様な甘い香りに変化し、さらに
レーズンの様な濃厚な香りになる不思議な香りでした。
すっきりした甘みのある緑茶の様な味から、ほうじ茶の様な香ばしい味わいに変わる
美味しいお茶でした。
独自にブレンドしたお茶なので2度と同じ味は作れないそうです(笑)
いよいよマジックが始まります。
ヨモ701.20
『山ちゃん』と言って札幌市内のバーで月に2回披露していて、マジック教室や
時々テレビに出演したりするマジシャンだそうです。
メンタリズムやカードマジックなどを披露してくれました。
トークも上手でとても面白かったです。
今年は楽しい1年になりそうな、そんなお茶会でした。

ディコヤさんにも寄ってきました。
ヨモ801.20
ゆずアイスのワッフルとゆずティを頂きました。
さっぱりとしたゆずアイスと甘いワッフル、ゆずの香りの紅茶で
ゆったりとした気分になり、とても癒されました。


br_decobanner_20090825234631.gif
人気ブログランキングへ
一日ポチっとお願いします。

テーマ : cafe
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

2013年01月22日 00:11

おじさんに見えますが、26歳の若い方なんですよ~。
いつもあの衣装で披露しているそうです(笑)

フィルターは3点セットで購入しました。
魚眼風とマクロとワイドです。
カメラの購入の決め手は機能と使いやすさですね。
電器屋さんでいろいろ試したり、ネットで調べてから買います。
カメラの性能が良くても腕がイマイチだったら元も子もないですけどね(笑)

No title

2013年01月21日 22:55

わ~~~~
緑のおじさんにインパクト大!!笑

お茶会にそぐわない気がするのはわたしだけでしょうか・・・・
体張ってますね。えらいです。

カメラ、やっぱり魚眼とかかわいいですよね~~
わたしもその機能欲しかったのですが、結局連写機能のいい方を選んだんだった!
よみがえる記憶・・・