07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

ワイン教室-赤ワイン・ブドウ品種の違いを飲み比べる-

2013年 11月13日 23:40 (水)

今日はワイン教室でした。
その前に水曜茶譜に寄ってお茶を飲んできました。
ヨモ 11.13
貴妃蜜香烏龍茶を頂きました。
ほうじ茶の様な香ばしさの後にシナモンのスパイシーな香りに変わるお茶で、
味はあっさりしてて紅茶に近い味わいです。
ヨモ211.13
南瓜のココナツ汁粉も頂きました。
寒い日にピッタリのデザートです。

今回は『ブドウ品種の違いで赤ワインを飲み比べる』でした。
ヨモ3 11.13
ピノ・ノワール、メルロー、カベルネ・ソーヴィニヨンと言う黒ブドウを
使ったワインの飲み比べです。
ピノ・ノワールは淡いルビー色でイチゴやフランボワーズ、ブルーベリーなどの
ベリー系の香りで、渋みも少なく飲みやすいとされるワインです。
ブルゴーニュ地方で作られる事が有名です。

メルローは濃いルビー色でカシスやブラックチェリーなど少し酸味のある香りで
コクがありキリっとした味わいのワインです。
ボルドー地方などではブレンドされることが多く、イタリアやチリなどでは
単一で作られることが多いです。

カベルネ・ソーヴィニヨンは明るめのガーネット色で、プラムやカシスなど
濃厚な香りで、しっかりとした酸味と渋みがあるワインです。
こちらもボルドー地方ではブレンドされる事が多く、熟成が進むとバニラや
チョコレートなど更に濃厚な香りと味わいのワインになります。
アメリカやチリ、オーストラリアなどのニューワールドワインでは単一で
作られる事が多く、その場合はもう少し軽い味わいになります。
ヨモ411.13
羊肉のトマトソース煮。
今回のカベルネはオーストラリアのワインだったので、羊肉に良く合いました。
ヨモ511.13
別料金でデザートも頂きました。
プリンとマンゴーのアイスです。
ブドウの品種で味わいや香りが変わってきたり、作る地域によっても味わいが
全然違ってくるのでワインは奥深いです。
次回はロゼワインがテーマです。

ヨモの為に作った毛布テントなのに、すっかりるーの物になってます。
ヨモ611.13
夜は湯たんぽを入れておくのですが、朝まで寝てやがります。
いつからるーの物になったのさ?


br_decobanner_20090825234631.gif
人気ブログランキングへ
一日ポチっとお願いします。

テーマ : 美味しいもの
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

うめままさんへ

2013年11月14日 16:01

最近ではるーばかり使っているので、ヨモはすっかり寄りつかなくなりました。
るーはただ単に自分の私利利欲の為に動いているだけです。
ヨモとるーは相性が悪いのでしょう。
時々忌々しくるーを見るヨモの姿があります(笑)

ヨモの食欲は止まりません。
うちが台所に立つたびにやってきてはご飯を催促します。
カリカリが入ってるのに。
ささみを狙っているらしいです(笑)
おかげですっかり元気になってます。

2013年11月14日 11:23

る~くん。。。
いいんだよ、君のものでもあるからね

もしかしてやきもち焼いてるの?
ヨモ姫をいたわるつもりが裏目に出ちゃってるのかなぁ?
る~くんってすごく不器用な子に思えるときがたまにあります^^

ヨモ姫は食欲戻って何よりです。
その調子その調子!!