お葬式

今日は札幌のペット霊園でヨモを火葬・埋葬してきました。
人間と同じように祭壇に安置し、火葬台の上に置いて火葬布団で包み花を手向け、
お線香をあげて火葬されます。
そして人間と同じように箸渡しで収骨し、覆袋も被せてくれて、合同慰霊碑の前で
またお線香をあげ、骨を合祀埋葬の穴に入れます。
ヨモ 01.30
骨壺に入れるのは収骨する時だけです。
一時的とは言え、人間と同じようにしてくれるのは動物を大切だと思ってくれる
ペット霊園だと思います。
小さくなったヨモさんの骨はいろんなペットと一緒に埋葬されてます。
改めて骨になったヨモさんを見ると、尻尾の先までちゃんと骨があるんだと言う事が
わかりました。
今頃は虹の橋のたもとで先に行ったペットたちと仲良く遊んでいる事でしょう。
そして時々、下を覗いて私たちの様子を見守ってくれてると思います。
お弁当にカリカリと煮干しとまたたび混ぜたのを入れたから、お腹がすいたら食べるんだよ。

その帰りにディコヤさんに寄ってきました。
ヨモ201.30
ゆずアイスのワッフルとゆずティです。
さっぱりしたゆずアイスと甘いワッフル、すっきりのキャンディとゆずの風味の
紅茶がベストマッチしてて美味しかったです。

沢山の方にヨモの事を知って貰えて、悲しんで貰えてホントにありがたかったです。
少し寂しくなりますが、手のかかる息子がいるので悲しんでる暇はないかもしれません(笑)
これからもよろしくお願いします。


br_decobanner_20100218234933.gif
人気ブログランキングへ
一日ポチっとお願いします。

コメント

一緒に泣いてくれる人が2人もいてホントに心強かったです。
いろんな人に泣いて送ってもらったヨモは幸せだと思います。

虹の橋のたもとでのんびりしてたペットが、私たちを見つけ一緒に虹の橋を
渡って行くんですもんね。
ヨモもコタロウくんも待ってるんですね。
会った時に胸を張れるように精いっぱい人生を歩んで行きたいと思います。
2014/02/01(土) 01:56:36 |URL|ヨモすず #- [編集]
お気遣いありがとうございます。
ホントに嬉しいです。
2014/02/01(土) 01:49:08 |URL|ヨモすず #- [編集]
人間と同じように扱ってくれるペット霊園でした。
ヨモは藤野のペット霊園です。
澄川の方と迷いましたが、祭壇は豊平で行い、火葬は澄川に移動だったので、
車で来てもらったお義母さん達が大変だと思い藤野にしたのです。
転勤で千歳を離れる事になると思うし、主人の実家がある札幌の方が良いと
思い、札幌のペット霊園を探しました。
滝野のペット霊園も考えたのですが、雪深いので運転が大変になると思い
外しました。(結婚直後に飼ったハムスターが眠っているので)

ヨモが居なくなったと言う事がいまだに少し信じられません。
どこかから「にゃ~」って言いながら出てきそうで・・・。
四十九日は3/17なので自宅で供養しようと思っています。
2014/02/01(土) 01:46:55 |URL|ヨモすず #- [編集]
いいお葬式やったんデスね。。
大事な家族。。きちんと送ってあげることは大切だと思いマス。。

私も、、コタロウのとき、、とてもとても悲しいのに、、
火葬が済んだら お腹が空いて。。
因果なモンやなぁ。。と思いました。。
私たちは生きてるんだと。。

でも、、私たちが生きて元気でいることで、、ヨモちゃんもコタロウも
また 生き続けていると思いマス。。心の中で。。

私たち自身がいつか虹の橋にたどり着いたとき、、会えるといいなぁ。。
って思っています。。
2014/02/01(土) 00:41:29 |URL|コタロウのハハ #- [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/01/31(金) 20:49:14 || # [編集]
無事に火葬・埋葬が終わったのですね
お疲れ様でした
もしかして?澄川の火葬場でしょうか?
だったら、うちのヨウスケと一緒の場所です
違うかな??

ヨモちゃんの事!
いつまでも忘れられないですよね
私もヨウスケの事をいまだに思ってるので、
思い続ける事、忘れない事も供養かな?と思ってます。
2014/01/31(金) 20:47:39 |URL|barusa39 #TY.N/4k. [編集]
初めまして。
コメありがとうございます。

ペット霊園の待合室の壁に虹の橋のお話が貼ってありました。
ネイティブアメリカンの言い伝えだったのですね。
今頃は虹の橋のたもとでのんびりしていると思います。

シロちゃんは大往生でしたね。
ツナまんさんと旦那さんを待っていたのは親孝行な子ですね。
ヨモも親孝行だったと思います。
昨日はお義母さん達と火葬・埋葬してきましたが、雪深い札幌だったのに昨日に限って
道路状況も良く、雪も降らなかったので最後まで良い子だったねと話していました。
寂しくなりますが、いつか会える時まで頑張っていきます。

ご心配いただきありがとうございました。
2014/01/31(金) 16:21:09 |URL|ヨモすず #- [編集]
はじめまして、うめままさんのブログから来ましたツナまんといいます。

虹の橋に行くと、神様から元気な体をもらえると聞いたことがあります、
きっと、今頃はヨモちゃんも元気で丈夫な体をもらっていると思います。

うちも2年前に、24歳のシロが旅立った時も日に日に弱って行くのを見ていました、
最期の日の朝には、立ってもすぐにコテンと転がってしまい「今日が最期かも・・・。」と、家を出ました。
夜に家に帰ったらシロはすでに意識もないまま横たわったままで、何度も名前を呼ぶとお腹をポコと動かし何か言っているように口が動き、
急いで旦那にも帰ってきてもらい、旦那も最期を看取ることができました。
きっと、大好きな旦那の帰りをシロは待っていてくれたんだと今でも思っています。

とてもさみしいとは思いますが、どうかちゃんとご飯を食べてちゃんと眠ってください。

きっと、生まれ変わったら「ただいま~。」って戻ってきてくれますよ、それまでのお別れです・・・。

ヨモちゃんのご冥福をお祈りします。
2014/01/31(金) 14:48:27 |URL|ツナまん #- [編集]
人と同じように扱ってくれてホントに良い所でした。
火葬のおじさんが最初怖かったですが、最後の方は優しかったので
ちょっと不器用な感じの人だったんですね(笑)
沢山のペットに囲まれて眠っているので寂しくはないでしょうけど、ビビりだったので
知らな子に囲まれて戸惑ってるかもしれませんね(笑)
でも根が優しい子だからすぐ馴染めるかもしれないですね。

時々、虹の橋の上からうちらの事を見ててくれると良いですね(^.^)
2014/01/31(金) 14:04:21 |URL|ヨモすず #- [編集]
葬儀屋さんにも恵まれましたね^^
ヨモ姫は幸せだ。

ただただ、安らかに。
早くみんにゃになじみますように。
そしてたまにパパママやる~くんにも会いに来てくれるといいね^^
2014/01/31(金) 11:08:29 |URL|うめまま #- [編集]
コメありがとうございます。

ヨモは今頃、虹の橋のたもとで遊んでるか、ビビりだから知らない子に囲まれて
戸惑っているか・・・。
どちらにしてもあちらは病気も苦しみもない所ですから、のんびりしてると思います。
愛情込めて接しれてたか?と言われれば、結構放っておいたりしてたので、あんまり
良い飼い主ではなかったと思います。
最後の一言、二言は何て言ってたのか?
聞き取れなかったので、いつか会えたら聞いてみたいと思います。

人間より早く逝ってしまうペット。
分かってはいますが、天寿より早いと悲しみは大きいです。
本来ならあと10年以上は生きられたのに、若くして逝っちゃうとショックです。
でもペットを飼ってると癒されるし、寂しさも半減します。
ヨモは他の猫より早く逝ってしまいましたが、きっと幸せだったのだろうと思います。
だっていろんな方に応援してもらったり、悲しんだりして貰えたのですから。

いつか『ヨモはこの時こうだったね』とか『ヨモはああだったね』って笑って話せる日が
来るように、私たちは精いっぱい頑張っていきます。

ヨモの為にありがとうございました。
2014/01/31(金) 02:41:22 |URL|ヨモすず #- [編集]
ヨモちゃん、安らかに眠ってくれますよ。
いっぱいたくさんの愛情を受けて、一緒にいられてよかったってきっと言ってますよ。

いつでも思い出して、みなさんでいろんなお話をしてくださいね。
いろんなこと。
笑えることも、涙がでることも、あ~、そういえばこんなことあったねって。

命はいつかなくなるもの。
そう思って、猫を飼っていかないととは思うけど、私もまだまだどんと構えていけてないです。
みなさんのところで、いっぱい勉強しながら、
大事な家族のために働いて、生きていこうと思います。

ヨモちゃんのご冥福をお祈りいたします。

2014/01/31(金) 01:39:03 |URL|な~こ #- [編集]

コメントの投稿

URL
comment
pss
Secret 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://yomo0715ru0520.blog136.fc2.com/tb.php/1586-356355a0