ワイン教室-世界のシャルドネ-

葬儀に出席したおかん達を見送るのに新千歳空港まで行ってきました。
空港内にはロイズがあり、チョコレートを作る小さな工場が入っています。
ヨモ 02.12
北海道を代表する動物を型取ったポップチョコを製造している所を見る事ができます。
ヨモ202.12
白やピンク、黄色などのチョコレートで目や輪郭を縁取った型にカラフルな
棒を機械で置いている作業をしているようです。
この先の機械でチョコレートを流し入れ、冷やして固め行くのです。
見てて楽しかったですよ~。

今日はワイン教室で、世界のシャルドネを味わいました。
ヨモ302.12
チリ、イタリア、フランスのシャルドネです。
同じブドウ品種なのに作られた産地によって味わいも変わってきます。
気候や土壌の個性を反映しやすいブドウです。
冷涼な地域(フランス北部やイタリア北部、ニュージーランドなど)では、レモンなどの柑橘類や
青リンゴなどのシャープな香りになる事が多いです。
温暖な地域(アメリカやチリ、南フランス、ブルゴーニュの南部など)では、パイナップルや桃などの
甘いコクがある香りになる事が多いです。
熟成させると、バターやナッツ、トーストなどの様なまったりとした香りになる事があります。
味わいもトーストやバターの様なコクのある味になったり、石灰岩が多い土地だとミネラルが
感じられる味になったりと様々です。
ヨモ402.12
シャルドネに合わせ、鱈のアクアパッツァも出ました。
クセがないのでどんなシチュエーションにも合わせられます。
今回も楽しく美味しく頂けて、ワインに対する知識も増えた会になりました。


br_decobanner_20100323232103.gif
人気ブログランキングへ
一日ポチっとお願いします。

コメント

コメントの投稿

URL
comment
pss
Secret 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://yomo0715ru0520.blog136.fc2.com/tb.php/1597-f9405905