ワイン教室-ワインの開け方、注ぎ方・メルローの味の違い-

伯父さんのお見舞いで札幌に来たおとんとおかん。
うちにちょっと寄っていきましたが、るーは相変わらずダッシュで逃げ、見つかると
『シャ~』っと威嚇してました。
伯父さんの顔も見たかったし、ワイン教室もあるので一緒についていく事にしました。
少し話した後、おかんとディコヤさんに寄りました。
(おとんは車のオイル交換でディーラーさんに行くので私とおかんはディコヤさんで下してもらいました)
桜ワッフルとヌワラエリアです。
ヨモ 05.14
桜風味のアイスの乗ったワッフルで美味しかったです。
おかん達の泊まるホテルまで行ったあと、私はワイン教室に向かいました。
(おかんは札幌の街を一人で歩けないので)
今日はワインの開け方と注ぎ方、メルローの味の違いでした。
ヨモ205.14

ヨモ305.14

ヨモ405.14
ソムリエナイフでの開け方やスパークリングワインの開け方、注ぎ方や作法などを教わりました。
チリのメルローはカシスやラズベリー、ナッツ類を思わせる香りで、南フランスのメルローは甘草やマッシュルーム、
鉄っぽい香りのワインでした。
ソムリエナイフは慣れると簡単に開ける事ができますが、慣れるまでちょっと難しいです。
スパークリングワインも気を付けて開けないとコルクが飛んで行っちゃったり、吹きこぼれたりするので
何度も練習する事が大事ですね。


br_decobanner_20101028000838.gif
人気ブログランキングへ
一日ポチっとお願いします。

コメント

コメントの投稿

URL
comment
pss
Secret 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://yomo0715ru0520.blog136.fc2.com/tb.php/1672-b76a7dbd