ニシン御殿と神威岬

今日は主人が休みだったので、小樽・積丹方面に行ってきました。
小樽市祝津にある旧青山別邸に行ってみました。
お昼時だったので、併設されてるレストランで食事をしました。
ヨモ 08.26
主人はニシン棒寿司とお蕎麦のセットを、私はニシン重御膳を注文しました。
ニシンの酢漬けと数の子が乗ったお寿司で数の子の食感がプチプチしてて美味しかったです。
ニシン重はご飯の上にニシンの甘露煮が乗っています。
甘辛くて丁度良い味でした。
このお食事処は旧青山別邸の横に増築された、食事・宴会専用の建物の中にあります。
ヨモ208.26
平成16年にリニューアルした時に、北海道にゆかりの画家が描いた天井絵。
見事な天井絵です。
旧青山別邸は1,080円の入館料がかかります。
内部は撮影禁止の為、写真はありませんが、大正初期に贅の限りを尽くした内装や
調度品、柱や窓ガラス、欄間、廊下など絢爛豪華で見応えがあります。
ヨモ308.26

ヨモ408.26
中庭の枯山水や裏庭に池などもあり、キレイでしたよ~。

そのあと、積丹方面に行きました。
積丹岬にある島武意(しまむい)海岸です。
ヨモ508.26
ちょっと風が強く、波が高いですが積丹ブルーの海が広がります。
ヨモ608.26
左側の大きな岩は屏風岩と言われているそうです。
階段があり、海岸に下りる事もできます。
ヨモ708.26
ツリガネニンジン。
ヨモ808.26
ハマフウロ。
次は神威岬に向かいました。
ヨモ908.26

ヨモ1008.26
夕方という事もあり、積丹ブルーには見えませが、もう少し陽が高く凪ている状態だと
透明度の高いキレイな青い海が広がるんですよ~。
ヨモ1108.26
エゾカワラナデシコ。
ヨモ1208.26
駐車場から神威岬突端までの遊歩道。
1kmくらいあり、片道20分程かかります。
明治までは女人禁制の地でした。
その昔、蝦夷地に逃れた源義経が日高の平取地方にたどり着きます。
首長に助けられた義経はその娘・チャレンカと恋仲になります。
しかし頼朝の追手が迫っており、もっと強くなりたいと思っていた義経は大陸へ
渡ることを決意します。
チャレンカを連れて行くと足手まといになると考えた義経は、黙って出ていく事にしました。
それを知ったチャレンカは神威岬まで義経を追いかけますが、一足遅く既に沖合まで
船が出たところでした。
悲しみにくれたチャレンカは海に身を投げてしまいます。
『倭人の婦人を乗せた船が通ったら沈めるぞ』と恨みの言葉を残して・・・。
それ以来、女性を乗せた船がここを通ると沈没するようになったのです。
なのでここを女人禁制にしたのです。
今現在は通っても大丈夫ですよ(笑)

夕ご飯は余市町の『食事処 たけや』さんで頂きました。
ヨモ1308.26
主人は吹き寄せちらし膳を、
ヨモ1408.26
私は四色丼を注文しました。
新鮮なネタで安くて美味しかったです。

段ボール猫ベッドでマッタリするるー。
ヨモ1508.26
何だかんだ言って寂しいのか、夜になると私たちの寝室に置いてあるこのベッドで
寝ることが多くなりました。
愛いヤツ


br_decobanner_20100420223245.gif
人気ブログランキングへ
一日ポチっとお願いします。

コメント

天井絵は見事でしたよ~。
旧青山別邸も有田焼の便器とか大理石の洗面台とか、翡翠などで飾り付けられた黒漆塗りの
金庫とか凄い豪華な装飾品や調度品も見応えがありましたよ。

神威岬は遊歩道が整備されていますが、両側断崖絶壁なのでちょっと怖いですよ(笑)
波がない時だと、ホントにキレイな透き通ったブルーの海が広がるんです!
是非、北海道に遊びに来て下さい。

あの場にるーを連れて行くと、速攻でいなくなってしまうと思います。
お散歩用のハーネスを付けていても逃げてしまうでしょうね(笑)
2014/08/28(木) 23:50:40 |URL|ヨモすず #- [編集]
天井絵、ほんと、圧巻だわ!!
スゴイなぁ~^^

あと、神威岬?
怖そうだけど歩いてみたいなぁ~

ほんと北海道っていろいろあるよね!!
さすがデカイ^^;

る~くんも行けたらいいんだけどねぇ、
さすがににゃんこは無理だもんね^^
2014/08/28(木) 18:52:40 |URL|うめまま #- [編集]

コメントの投稿

URL
comment
pss
Secret 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://yomo0715ru0520.blog136.fc2.com/tb.php/1767-2e4dac70