救えなかった命

夕飯の買い物の帰り、歩道の隅で猫がうずくまっているのが見えました。
どうやら車に轢かれたらしく、後ろの右足を引きずり、鼻の辺りから血が出てました。
すぐに動物病院に連絡を入れ、連れて行く旨を伝えました。
見た目は元気そうだったので、そのまま歩いて連れて行こうと猫を抱き上げ、
動物病院を目指しました。
そのうち段々息遣いが荒くなり、少しずつぐったりしていくのがわかりました。
途中、主人の車に乗せてもらい動物病院に着きましたが、すでに心臓は
止まってしまっていました。
ムリに動かしてしまったから容態が急変してしまったのかもしれないと思うと、
主人を待ってから病院に連れて行った方が良かったのだろうか?と後悔してます。
でもとにかく早く救ってあげたかったし、放っておけませんでした。
その子は1歳くらいの三毛猫さんで、多分ノラ猫だと思います。
救える命を救えなかったことが悔しいです。
ヨモ 04.01
るーのように完全な家猫は車に轢かれる心配はないですが、病気の心配や
ケガの心配は出てきます。
るーにはヨモの分とその子の分まで長生きしてもらいたいものです。


br_decobanner_20091213230831.gif
人気ブログランキングへ
一日ポチっとお願いします。

コメント

コメントの投稿

URL
comment
pss
Secret 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://yomo0715ru0520.blog136.fc2.com/tb.php/1954-6c2f4ad5