茶譜のお茶会 緑茶の飲み比べ

今日は茶譜のお茶会でした。
今回のテーマは『緑茶の飲み比べ』です。
一つ目のお茶は『太平猴魁(タイヘイコウカイ)』です。
ヨモ 05.17
茶葉が大きいのが特徴です。
今回はM姉さんが淹れてくれています。
ヨモ205.17
姉さんの所作はホントに美しくて、いつも見惚れてしまいます。
ヨモ305.17
淡い緑の水色で、渋みが少なく甘みがあるお茶です。
ヨモ405.17
茶葉に薄っすら網目模様が付いているのは、網に押し付けて乾燥させているからだそうです。
2つ目のお茶は『西湖龍井(サイコロンジン)』です。
ヨモ505.17
短めの茶葉が特徴です。
ヨモ605.17
黄色がかった緑の水色で、豆の様な香りと味わいの少しクセのあるお茶です。
ヨモ705.17
ジュンサイの様な形です。
デザートはイチゴのココナツプリン八角風味です。
ヨモ805.17
一番下はスポンジでココナツプリンの中にはあんこが入っています。
イチゴのゼリー、イチゴのムース、イチゴソースと層になっていて、八角のスパイシーさが
程よくイチゴとマッチしていてとても美味しかったです。
3つ目のお茶は『紫陽毛尖(シヨウモウセン)』です。
ヨモ905.17
細く茶葉が特徴だそうです。
ヨモ1005.17
薄い緑の水色、少し渋みがありしっかりした味わいで海苔の様な香りの茶です。
ヨモ1105.17
緑茶に限らず中国茶は日本茶と違い、茶葉を切らないのでお茶の葉の形が
そのまま残ります。
普洱茶は茶葉を固めて発酵させるので、飲みたい量をちぎって淹れるので
茶葉の形は崩れますが・・・。

緑茶も産地や作り方によって味わいや香りが変わってくるので、ホントに面白いです。
益々、お茶って奥が深いな~と感じました。


br_decobanner_20110307222634.gif
人気ブログランキングへ
一日ポチっとお願いします。

テーマ : cafe
ジャンル : グルメ

コメント

うめままさんへ

実は緑茶も紅茶も中国茶も同じ『チャノキ』から作られているんです。
発酵度合いが違うだけで、味わいも水色も香りも変わってきます。

実は私はあまりハーブティーが得意ではありません。
特にルイボスティーは飲めません(>_<)
あの味が何とも・・・^_^;
発酵の浅い烏龍茶をベースにレモングラスやカモミールなどをブレンドしたものなら
何とか飲めます。

茶葉がそのままの形で残るのは中国茶と紅茶のオレンジ・ペコーぐらいしかないと思います。
そう考えるとやっぱりお茶って奥が深い飲み物だと思います。

No title

ほんと、奥が深いわ…お茶。
私はルイボスが好きでずっと飲んでるけど、
今度はカモミール植えてもいいかなーって思ってるの^ ^
葉の形がそのまま、花の形がそのままってのも
楽しみの一つね♪( ´▽`)
Secret

FC2カウンター

プロフィール

ヨモすず

Author:ヨモすず
多趣味の主婦

ヨモ(♀)奥の子
2008年07月15日生まれ
札幌の保健所主催の譲渡会を経て
うちに来た子
ビビりだけど根は優しい
2013年5月半ばに腫瘍が見つかり
余命半年と告げられる
7ヶ月の闘病ののち
2014年01月28日23:15頃
虹の橋を渡りました。
享年5歳

ルフナ。(♂)手前の子
2009年05月20日生まれ
札幌の乗馬クラブで生を受ける
里親募集を経てうちに来る
ビビりだけど気が強い(と思っている)
しつこいくらい鳴く
空気が読めない困った性格(笑)

いくつになったの?

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

人気ブログランキング

ペット人間化メーカー(ルフナ。)

人間ペット化メーカー(すず)

人間ペット化メーカー(りん)

ミンネ

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

フリーエリア