雨竜沼湿原まで登山

日・月は雨竜沼湿原で登山をしました。
主人がお盆休みとして月曜日にお休みを頂いたので。
お昼は滝川市にある『リベルタ』さんで頂きました。
ヨモ 08.17
ふわふわの卵で包んだオムライスで美味しかったです。
日曜日は登山道入り口にある『雨竜沼パークゲートキャンプ場』で車中泊をしました。

次の日は6時半くらいから登り始めました。
ヨモ208.17
キャンプ場から見える山が『未知との遭遇』に出てくるデビルズマウンテンに似ていると
登山家の間で話題になっているそうです。
ヨモ308.17
第一吊り橋を超えた辺りに咲いていたエゾアジサイ。
ヨモ408.17
登山口から1.3kmの所にある白竜の滝。
ヨモ508.17
上から撮ったところ。
ヨモ608.17
渓谷第二吊り橋。
ここからさらに過酷な登山道になっていきます。
ヨモ708.17
エゾノホソバトリカブト。
ヨモ808.17
登山口から3時間、やっとの思いで雨竜沼湿原入り口に到着しました。
湿原では様々な花が咲いていました。
ヨモ908.17

ヨモ1008.17

ヨモ1108.17
サワギキョウ、ウメバチソウ、タチギボウシ。
ヨモ1208.17

ヨモ1308.17

ヨモ1408.17

ヨモ1508.17
クロバナハンショウヅル、エゾノサワアザミ、エゾリンドウ、終わりかけのエゾノクガイソウ。
ヨモ1608.17
入り口から2.5km木道と山を登ると展望台に着きます。
大小さまざまな沼が点在しています。
ヨモ1708.17
穏やかな流れのペンケペタン川。
ヨモ1808.17
野アザミに止まったアキアカネ。
雨竜湿原のHPで見てたら、登山口から雨竜湿原入り口まで1時間半となっていたので
軽登山かトレッキング程度の行程だと思っていました。
ところが、本格登山くらいの急な坂や岩場、木の根などで途中から
段々登るのが嫌になってきました。
それに雨続きで登山道はぬったぬたで歩きづらかったです。
ヘタレな私はもう行きたくないな~と思ってます(笑)
さらに熊の出没が多く、木道の横に堀っくり返された跡や糞が落ちており、展望台より上の
暑寒別岳に向かう途中は至る所に糞が落ちていたり、爪痕があったそうです。
音の鳴るものや人の気配があると、熊の方から逃げていくそうですが、それでもおっかないですよね。

夕ご飯は三笠市にある『高島屋食堂』さんで頂きました。
ヨモ1908.17

ヨモ2008.17
私はザンギ定食を、主人は中華ラム定食を注文しました。
元々は美唄で営業していたのですが、三笠に移転してきたそうです。
その時からの名物で、こぶし大くらいのザンギなのです。
こんなに大きいですが、あっさりしてて美味しかったです。
登山で疲れてたからなのか、この量をペロッと食べれてしまいました。

今度、登山する場所はもっと楽なところが良いな~と思っています(笑)


br_decobanner_20091109225052.gif
人気ブログランキングへ
一日ポチっとお願いします。

コメント

あ、ザンギって鶏のから揚げの事です。
最近では鶏肉に限らず、から揚げにしたものをザンギって言ってます。
高島屋食堂さんのザンギは骨付き鶏肉でした。

そうそう、本格的な登山はできればしたくないですよ~。
軽く緩やかな坂を3~4時間歩ければ十分です。
アルピニストじゃないもんね~(≧▽≦)
2015/08/18(火) 22:08:08 |URL|ヨモすず #- [編集]
ザンギ??
肉??

そうよねー
登山は軽めのとこがいい〜♪
そこまでアスリートじゃないんだもーん( ´ ▽ ` )
2015/08/18(火) 19:12:25 |URL|うめまま #- [編集]

コメントの投稿

URL
comment
pss
Secret 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://yomo0715ru0520.blog136.fc2.com/tb.php/2066-05cb2aa3