茶譜のお茶会-ECO茶会でのお茶を愉しむ-

今日は茶譜のお茶会で、テーマは10月に行われた『ECO茶会』のお茶を愉しむでした。
1つ目のお茶は『グリニッシュ香檳(シャンピン)烏龍茶』です。
ヨモ 10.18
東方美人とも呼ばれるお茶ですが、香檳は醗酵度合いが若干違います。
ヨモ210.18
7種類くらい飲むのでM姉さんが淹れてくれました。
ヨモ310.18
桜餅のような香りの後に綿あめのような香りに変わります。
味わいはスッキリしていてほのかな甘みが感じられるお茶でした。
2つ目のお茶は『こまち』です。
ヨモ410.18
静岡の茶園で作られた、香駿と言う茶葉を使った日本の烏龍茶です。
ヨモ510.18
豆のようなホッコリした香りですが、味わいは日本茶のようなすこし渋みのある
キリっとした味で、ナッツのような味もしたお茶でした。
3つ目のお茶は『梅山高山烏龍茶』です。
ヨモ610.18
台湾の烏龍茶で梨山高山茶の近くにある梅山と言う地区にあります。
ヨモ710.18
梅のような香りの後にニッキやレーズンのような香りになります。
柔らかい口当たりで渋みも少なく、後味がスッキリした味わいのお茶です。
4つ目のお茶は『美醗酵茶 ひかり』です。
ヨモ810.18
2つ目のお茶と同じ所で作られた日本烏龍茶で茶葉はチョコレートのような香りがしました。
ヨモ910.18
蜜のような甘い香りで、ダージリンのような紅茶に近い味わいのお茶でした。
5つ目のお茶は『凍頂烏龍茶14年冬物』です。
ヨモ1010.18
昔ながらの作り方で中焙煎の凍頂烏龍茶になります。
ヨモ1110.18
桃のような香りの後、黒糖のような甘い香りになり、レーズンのような酸味のある香りに
変化していきます。
ほうじ茶っぽい香ばしい味わいで、すっきりした渋みと甘さがあるお茶でした。
軽食にルーロー飯が出ました。
ヨモ1210.18
八角の香りが食欲をそそる美味しいご飯でした。
6つ目のお茶は『凍頂烏龍茶15年春物』です。
ヨモ1310.18
こちらの方が少し色が薄い感じがしました。
ヨモ1410.18
冬物に比べると香りがクリアで杏仁豆腐っぽい香りでした。
味わいもスッキリしていて雑味がない、ほのかな甘さのお茶でした。
最後のお茶は『桃映紅茶(トウエイコウチャ)』です。
ヨモ1510.18
台湾の紅茶で、一番摘みと二番摘みをブレンドした紅茶です。
ヨモ1610.18
東方美人に似た味わいですが、マスカットのような爽やかな味わいのお茶でした。

7種類のお茶を一度に飲み比べる事ができて、とても楽しかったですし、
それぞれ香りや味わいが違うので、中々面白いお茶会でした。


br_decobanner_20091026004657.gif
人気ブログランキングへ
一日ポチっとお願いします。

コメント

コメントの投稿

URL
comment
pss
Secret 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://yomo0715ru0520.blog136.fc2.com/tb.php/2121-8a6405ac