焼き仙草

今日はおかんに頼まれた刺繍糸を買いに行くついでに
茶譜に寄ってきました。
ヨモ 02.23
四季春・野薑花(シキシュン・ハナシュクシャ)と焼き仙草を頂きました。
野薑花はショウガの花の事だそうです。
シナモンたっぷりのパウンドケーキの香りの後に、ちょっと青っぽい草の香りがして
またココナツの様な甘い香りに変わります。
コクがあり甘みも感じられますが、スッキリとした味わいのお茶です。
仙草はシソ科の植物で、乾燥させて黒くなった葉や茎を煮詰めて、
ゼラチンなどを加えてゼリーにして食べる習慣が台湾にはあります。
元々、でんぷんやペクチンが多い植物なので、煮詰めるだけで
トロトロになるそうです。
冬は葛湯のようにトロトロの状態の物を食べる事もあり、
それを『焼き仙草』と言うのだそうです。
アイスをトッピングしたので、クセや苦みが感じられず、トロトロで
美味しかったです。


br_decobanner_20100204230346.gif
人気ブログランキングへ
一日ポチっとお願いします。

コメント

コメントの投稿

URL
comment
pss
Secret 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://yomo0715ru0520.blog136.fc2.com/tb.php/2539-616fe127