ヨモとるーといっしょ。

ヨモギ猫のヨモと弟分るーの成長日記と日々のひとりごと




茶譜のお茶会-茶器の違いで飲み比べる- :: 2017/05/14(Sun)

土曜日は苫小牧にある樽前山神社に行ってきました。
ヨモ 05.14
ご神体はもちろん『樽前山』です。
ヨモ205.14
御朱印も貰ってきました。
そのあと、主人の実家に泊まってきました。

日曜日は茶譜のお茶会でした。
ヨモ305.14
今回のテーマは『茶器の違いで飲み比べる』です。
ヨモ405.14
お茶請けはお手製いちごのギモーブとベトナムのお菓子『緑豆餅』です。
卵白を使用せずに作ったギモーブはふわふわで美味しかったです。
緑豆餅はホロホロ崩れる落雁です。
ヨモ505.14
まず、黄金桂を蓋椀(ガイワン)で淹れてみます。
ヨモ605.14
姉さんが淹れます。
ヨモ705.14
栗の様なホッコリした甘い香りで、渋みがなく甘さを感じられる味わいでした。
ヨモ805.14
次に茶壷(チャフウ)で淹れてみます。
ヨモ905.14
水色が少し薄く見えます。
炒った銀杏の様な苦みを感じる香りで、まろやかな甘さのある味わいでした。
ちなみにと言う事で、薄く作ってある蓋椀で淹れてみました。
ヨモ1005.14
少し酸味を感じる香りで、渋みがキリっとした濃厚な味わいになりました。
この蓋椀で淹れた方が美味しくて皆で「これだわ~!」と言う結論になりました(笑)
デザートはイチゴ入り水ようかん・岩茶ミルクスープ添えです。
ヨモ1105.14
アッサリした水ようかんで、イチゴのみずみずしさと岩茶ミルクソースの
渋みが合っていて美味しかったです。
ヨモ1205.14
次に岩茶鉄羅漢・老茶(ガンチャテツラカン・ロウチャ)を蓋椀で淹れます。
ヨモ1305.14
黒糖の様な強い甘い香りで、塩昆布を思わせる少し塩味を感じる味わいでした。
次は茶壷で淹れます。
ヨモ1405.14
水色の違いは微妙ですが、少し薄い感じがします。
醤油飴の様な香りの後にプルーンの様な熟成した果実香に変わり、さっぱり
まろやかな味わいになっていました。
好き好きですが、香りは蓋椀で淹れたもの、味は茶壷で淹れたものが好きです。
器の違いで味がこんなに変わるって言うのも面白いと思いました。


blog_import_4ccdb77aedaec.gif
人気ブログランキングへ
一日ポチっとお願いします。

テーマ:cafe - ジャンル:グルメ

  1. カフェ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<ブフーブフー | top | やめて~(;´Д`)>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yomo0715ru0520.blog136.fc2.com/tb.php/2603-d14b1462
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)